AppGraphy(アップグラフィー)

Appgraphyサービス終了のお知らせ

当サービスは2020年9月をもちまして終了することになりました。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

最長1週間の献立が簡単に作れるme:new(ミーニュー)

開発: menew Co., Ltd.

  • 価格:0JPY
  • 4.1643
  • バージョン:2.21.0
  • 2015-04-02リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

献立が簡単に作れるから「何作ろう?」がなくなる!
買い物リストも自動作成で買い物もラクラク!
お子さんも食べやすい献立、別々に料理の必要なく時短!
特売食材を使った献立自動作成で節約!
◆本音の批評誌LDK「献立アプリ比較」で1位!
◆お客様の声「無駄な材料も買わなくて済むしとっても助かります」「献立を決めるのが苦痛だったので、こういったサービスは大変助かります」「マンネリ化していた食卓が活気付きました」

============================
me:new(ミーニュー)の5つの特徴
============================

【1】(最長)1週間分献立を簡単作成できるから「毎日、何作ろう?」がなくなる!
・お子さんの年齢に合わせた献立
・好みに合わせた献立・栄養を考えた献立
・自由にレシピの入替ができる

【2】「おやこども献立」でお子さまの年齢に合わせた献立提案と調理法アドバイス
・お子さんが食べやすく(味付け、食材、切り方など)、大人も食べられる献立
・お子さん用に別料理をする必要がなく時短できる「おやこどもレシピ」
・お子さまの年齢に合わせた調理法アドバイス(母子栄養協会監修)
・現役保育園管理栄養士、ミーニュー管理栄養士が監修

【3】買い物リストも自動作成で買い物ラクラク
・最大1週間分の買い物リストを自動作成
・売り場ごとに材料を表示できて売り場を行ったり来たりしなくてOK!
・家族の人数に合わせて人数も自由に変更できる
・買ったものをチェックしていけるので買い忘れの心配なし

【4】特売食材を使った節約献立を自動作成
・近所の特売情報を比較、選んだ食材から献立自動作成できる
・年間 42,000円/年 ※ 節約できる!

【5】アレルギー食材や苦手な食材は含まない献立自動作成
・考えなくても家族が食べやすい献立に

※ 「総務省統計局 家計調査 2017年」の4人世帯の食費から算出した節約金額目安(一月の夕食費 49,652円 × 特売食材の使用率 20% × 特売食材の割引率 36% x 12ヶ月)

============================
おやこども(献立・レシピ)とは
============================

▼親子で一緒に食べられるレシピ
おやこどもレシピの最大の特徴は、幼児食を個別に準備・調理する手間が一切かからず、親子で一緒に食べられる工夫がされている点です。(ミーニュー専属管理栄養士などによる監修)

▼工夫1 調理が楽・時短
レシピの工程数は4ステップまで、材料数も抑え調理時間も20分以内(副菜は10分程度)のものが多い。

▼工夫2 幼児が食べやすい
離乳食卒業後~7歳くらいまでの年齢の子供が食べやすい切り方や調理法を盛り込んでいます。また、幼児に不向きな食材は除外してあります(塩分が多い・風味が強い・誤嚥の心配がある・刺激物など)。

▼工夫3 年齢に合わせたアドバイス
0歳児や1,2歳児、当然7歳児でも調理方法が違うた め、一般社団法人 母子栄養協会監修による、年齢別の調理方法やアドバイスも細かく明記しています。

▼工夫4 大人も楽しめる
大人も普段食べる料理の切り方・調理方法・調味料などを工夫して作られています。和食から洋食・中華まで、バラエティ豊富なラインナップを揃えています。


============================
その他の便利な機能
============================

・苦手な食材登録
 苦手な食材が含まれない献立提案をします
・お気に入りレシピ登録
 好みの献立作成がしやすくなります
・作りおき提案
 毎日、全ての料理を一から作る必要がなくなり楽
・時短になります
・栄養価表示

============================
こんな方におススメ!
============================

・毎日、献立を考えるのが面倒
・料理のレパートリーが少ない
・まとめ買いをして買い物の回数を減らしたい
・無駄な買い物を減らして節約をしたい
・クックパッド、楽天レシピ、クラシル、DELISH KITCHENなどのレシピアプリでレシピを毎日探すのが面倒
・栄養を考えた献立にしたい
・いつ何を作ったか記録しておきたい

============================
献立作成のしくみ
============================

主食・主菜・副菜を基本とする夕食の献立です。
忙しい朝、昼の食事は乱れがち。夕食はぜひバランスのとれた食事を…とme:newは考えます。「主食・主菜・副菜」この定食スタイルを保つことで、必要な栄養素がおおむね整うようになっています。
「主食」は食事の中心となる、ごはん、パン、麺などで、おもに炭水化物の供給源。
「主菜」は魚、肉、卵、大豆を主材料とし、おもにたんぱく質や脂質の供給源。
「副菜」は栄養面や味を補うもので、野菜、いもなどを主材料とし、おもにビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源です。
また量にも着目。主食・主菜・副菜の適量を保ち、旬の食材を使ったバランス献立を提案しています。

me:newでは、自動献立作成をしていますが、 レシピデータをもとに自動で栄養価計算・献立作成しており、調理の仕方によっても栄養価は違ってきますので、計算された栄養価や栄養分析は参考としてご利用ください。
※me:newは特に疾病を抱えていない人のための献立作成サイトです。
高血圧や、糖尿病、腎臓病などで病院にかかられている方は、主治医の指示にしたがって食事をして下さい。

============================
me:newの想い
============================

「今日の晩ごはん、何にしようかな…」
毎日のご飯の準備が面倒と感じている人、多いのではないでしょうか。
食事が大事なのは分かっているけど、毎日キチンとしようとするとすごく負担。
毎日忙しくてフル回転のみなさん、本当にお疲れさまです。
毎晩のごはん作りのスタイル、効率化できないか見直してみませんか?
単品の料理ではなく、一週間分の献立をミーニューに立てさせてください。
スーパーでの買い物を週1回で済ませることもできますよ。 仕事に、育児に、趣味に、遊びに、一生懸命。
でも「健康」にも手を抜きたくない人の力になりたい…
それが私たちミーニューの想いです。

============================
メディア掲載、受賞
============================

■小学館ファミリーネットに掲載
http://familyblog.shogakukan.co.jp/news/2014/01/000750.html」
■マイナビニュースに掲載
http://s.news.mynavi.jp/news/2014/01/11/020/
■appwomanに掲載
http://s.news.mynavi.jp/news/2014/01/11/020/
■ドコモ・イノベーションビレッジで『グランプリ』『オーディエンス賞』ダブル受賞
http://www.nttdocomo-v.com/village/p1683/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140326/546362/


me:new利用規約
https://info.menew.jp/terms/

me:newプライバシーポリシー
https://info.menew.jp/privacy

スクリーンショット

日本のランキング推移

インドネシアのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

韓国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング