AppGraphy(アップグラフィー)

ブルーライトカットブラウザ

開発: Masato Otsu

  • 価格:0JPY
  • 2.5
  • バージョン:1.4
  • 2013-09-17リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

このアプリは、深夜にSNSなどをチェックしても眼が悪くなったり目が冴えてしまうことがないように、iPhoneから発生するブルーライトを大幅にカットするiPhone史上最も暗く、シンプルで分かりやすいブラウザアプリです。
本体の「明るさ」設定で設定できる暗さよりも(いくらでも)暗くすることができ、深夜寝室や夜行バスなどでサイトにアクセスしても、周りの人の邪魔になりません。

普段からスクリーンを見ていると、実は気づかないうちに眼を酷使しています。
暗いところなどでは少しでもこのアプリを利用することでブルーライトに触れる時間を減らすことをおすすめします。

また、このアプリを使うと、様々なサイトを見ながら、いちいち設定画面に移動せずにワンタッチで画面の明るさを調節できます。
このアプリの全ての機能は、少しでも暗い画面になるよう設計されています。

本来の白い光に比べて目に優しく、目の疲れや睡眠障害を防ぐこと、精神的に落ち着くことを目的に、ブラウンとブラックを基調カラーとしました。

また、お子様の目が心配なお父様お母様には、普段からこのアプリを利用することでお子様の目の健康を守ることをお勧めします。

使い方:
最初の画面には元々”Google"と"Twitter"と"FaceBook"が登録されています。
それ以外のサイトを登録する場合は"Google"から検索してそのサイトへ行き、”+”ボタンを押します。
すると次回からは開始画面にそのサイトが登録されます。


※ブラウザアプリなので年齢制限がついていますが、このアプリ自体には過激な内容は一切含まれていません。
【注意】iOS5以下ではアプリが立ち上がらないことがあります!!
iOS6以上でご使用ください!

スクリーンショット

日本のランキング推移

アメリカ合衆国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

イギリスのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

中国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

インドネシアのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

韓国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング