AppGraphy(アップグラフィー)

Appgraphyサービス終了のお知らせ

当サービスは2020年9月をもちまして終了することになりました。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

家計簿 Dr.Wallet-人気の簡単家計簿(かけいぼ)

開発: BearTail

  • 価格:0JPY
  • 3.80443
  • バージョン:5.3.11
  • 2013-08-28リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

家計簿(かけいぼ)・レシート・お金(おかね)管理アプリ『Dr.Wallet』
家計簿アプリで唯一レシートをオペレーターが入力代行!だからお金の管理が簡単で正確!

■こんな方におすすめの家計簿(かけいぼ)・レシート・お金(おかね)管理アプリです!
・無料の家計簿でも、機能はちゃんとしてほしい
・人気のアプリで家計簿・お金の管理を続けたい
・できるだけ簡単で、人気の家計簿アプリを使ってお金管理をしたい
・お金の動きを記録できる人気の家計簿アプリを探している
・家計簿はレシートで簡単に記録したい
・レシート読み取り機能がある家計簿を使いたい
・レシート家計簿は使ったけど、レシートの読み取りミスが多くて続かなかった
・レシートを送るだけでポイントにかわる家計簿を探している
・収入と支出を家計簿グラフで管理したい
・収入と支出をカレンダー形式で把握できる家計簿を探している
・節約につながる家計簿を使いたい
・とにかく長続きする家計簿アプリ・お金管理アプリを使いたい
・お金の管理、お金の計算が簡単な家計簿アプリを使いたい
・ストレスのない家計簿アプリがいい
・毎日忙しいから、家計簿アプリは簡単がいい
・新生活を始めたから、家計簿をちゃんとしたい
・令和のはじまりに、家計簿が続く自分になりたい
・他の機器(パソコンやタブレット)と家計簿を共有したい
・メモ(メモ帳)やエクセル管理の家計簿から卒業したい
・堅牢なセキュリティで守られている家計簿アプリを探している
・レシートや領収書の細かな入力は時間がもったいない
・買ったもののレシート・お金を簡単に記録したい
・レシートの買取りでお小遣いを増やしたい
・レシート・お金の管理アプリは無料で簡単な人気アプリがいい
・支出の計画を立てたい
・デザインは、簡単でカスタマイズできるのがいい
・お金を貯めて、人生をたのしくしたい
・何にいくら使っているのかざっくりとお金を管理したい
・結婚を機におこづかい制になったのでスマホで管理したい


■あなたの代わりにオペレーターが家計簿入力、分類まで!
家計簿Dr.Walletはレシートを撮って送るだけで、オペレーターが[日付][店舗][金額][分類]を入力します。あなたは買い物するたびにレシートを撮影しておけばOK。まとめてレシート画像を送ったら、あとはDr.Walletが家計簿入力をしておきます!最短数分の早さでデータ化されちゃいます。

送られたレシートは、あなたのプライバシーがわからない状態でオペレーターが目で見て、手入力でデータ化して分類します。人力入力だから、手書きの領収書やネット購入(Amazonや楽天など)、宅配(生協など)の注文書の画像でもOK!

■クレジットカード/電子マネー/EC/ポイントの履歴も自動で家計簿に!
クレジットカード、電子マネーやECサイト等のアカウント情報を登録しておけば、残高の確認、利用履歴を定期的に自動で取得して家計簿に記録します。

現金で支払ったレシートを代行入力させたり、カードの利用履歴を自動取得することで、家計簿をつける手間とストレスから徹底的にあなたを開放して、すきま時間をつくりだします。

■分析も簡単でわかりやすい。家計簿をグラフで見える化して節約!
Dr.Wallet(ドクターウォレット)の名前の由来は「あなたのおかねのお医者さん」。
あなたの家計簿を、きれいなグラフで見える化して、診断。今の調子や改善ポイントを一目でわかりやすく教えてくれます。
家計簿を簡単につけられたなら、振り返りも簡単に!

プライバシーポリシー: https://x.beartail.jp/privacy-policy
利用規約: https://www.drwallet.jp/terms

==============================
■家計簿機能についてのご意見や不具合のご報告、お問い合わせ
==============================

ご意見や不具合のご報告は、以下の問い合わせアドレス宛にお送りください。
※レビュー欄に書かれますと、お客様の使用状況について細かくお聞きできず、解決にお時間がかかってしまいます。
support@beartail.zendesk.com
または、アプリ内の【設定】->【フィードバックメールを送る】からも送ることができます。

http://x.beartail.jp/

スクリーンショット

日本のランキング推移