AppGraphy(アップグラフィー)

iSEM シンセサイザー

開発: Arturia

  • 価格:1200JPY
  • 4.5
  • バージョン:1.3
  • 2013-10-09リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

コンパチビリティ(互換性)
iSEMは、iPad 2以降、RetinaディスプレイモデルのiPadとiPad miniとの互換性があります。
AppleのInter-App Audio、 AudioBus、KorgのWIST とAppleの CoreMIDIに対応しています。


説明
iSEM は、1974年製の世界初、自己完結型のシンセサイザー・モジュールで、“Oberheim Electronics”の名がついた Oberheim SEM(シンセサイザーエキスパンダー・モジュール)を再現したものです。

Oberheim SEM は、Lyle Mays、Jan Hammer、Joseph Zawinul、Supertramp、808 State、Vince Clarke、Depeche Modeなどのアーティストやバンドの使用によって有名になりました。

弊社のOberheim SEM V で使用されているTAE® テクノロジーに基づいた iSEM は、音響的に正確で、拡張したタッチベースのエミュレーションによってこの象徴的なシンセのサウンドとスペシャルな機能を再現しました。


iSEM でできること

iSEM は、ワイドレンジのウォームなアナログ・サウンドを出力する強力なインストゥルメントです。

iSEMは、オシレーター・シンク、特徴的なフィルター・シェイプ、エンベロープ・レスポンスなど独特なSEM アーキテクチャーを再現し、Oberheim ブランドのとても人気があったファットなベースサウンドを作成することができます。また、シンプルで絶妙なPWとピッチ・モジュレーションによって感動的なリード・サウンドを作ることも簡単です。

注目すべき12 dB/oct マルチモード・フィルターは、現代のエレクトロニック・ミュージックにおいてものすごい武器となります。この独特なモジュールは、すべてのニュアンスにアクセスすることができ、鮮明で、ファットで、スペクトラルなサウンドを瞬時に調整することができます。

iSEM は、500位上のサウンドが付属し、それらをブラウズしてプレーすることができます。またシンプルなインターフェイスを使用して簡単にオリジナルのサウンドを作成することもできます。


iPadのキーボードや、MIDIキーボードからiSEMの膨大なサウンドをプレーしたり、Core MIDIを経由して他のアプリや、スタジオ、ライブでの使用に統合させることができます。

Arturia SEM Vソフトウェアの正規所有者であれば、Mac、PCやデスクトップ、ラップトップを問わずSEM VとiSEM V間でインポート、エクスポートが可能です。



特徴
オリジナルOberheim SEMのすべてのパラメーター:2オシレーター双方にノコギリ波とPWMによる可変幅パルス波を提供、サイン波LFO、12dB/オクターブのマルチモード・フィルター(ローパス、ハイパス、バンドパス、ノッチ)、2ADSエンベロープ・ジェネレーター

追加機能:新しいLFO、ノイズ、サブオシレーター、アルペジエイター、ポルタメント
ポリフォニック・プレイアビリティ
8 ボイス・プログラマー・モジュールは、各ボイスに異なる設定を行うことが可能
ホールド、コード・モード
バーチャル・アナログコーラス
バーチャル・アナログ・ディレイ
パネルコントロールに完璧なユーザーMIDIマッピングが可能
他のiOSデバイスへのWISTシンクをサポート
AudioBus と AppleのInter-App Audio に対応


ここで使用されているOberheim™ という名称はGibson Guitar Corpの登録商標です。商標は、Arturiaにライセンスされ使用されています。

http://www.arturia.com/products/ipad-synths/isem/overview

スクリーンショット

日本のランキング推移

アメリカ合衆国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

イギリスのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

中国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

インドネシアのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

韓国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング