AppGraphy(アップグラフィー)

Tile - Find lost keys & phone

開発: Tile, Inc.

  • 価格:0JPY
  • 4
  • バージョン:2.61.0
  • 2014-06-07リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

世界最大級の遺失物取扱所Tileへようこそ。Tileは小さなBluetoothトラッカーと失くしたモノの場所を特定できるアプリを作っています。スマホ、カギ、財布などを見つけます。アプリはTile Mate、Tile Slim、Tileオリジナルに対応しています。

Tileは http://www.thetileapp.com で注文できます

*あなたのモノを鳴らしましょう。
Tileトラッカーを失くしたくないモノに取り付けるもしくは貼り付けてBluetooth圏内で鳴らすことができます。Tile SlimとTile Mateの通知音は4つから選べます。

*スマホを鳴らしましょう。
スマホが見当たらないですか?あなたのTileを押して見当たらないスマホを鳴らしましょう。サイレントモードでも鳴らせます。

*最後に持っていた場所を見てみましょう。
バックグラウンドでアプリを起動し続けることによって自動的に最後にあなたのモノがあった場所を地図上に表示します。この機能によってまずどこを探せばいいかがわかります。

*他の人にも失くしたモノを探す協力を依頼します。
Tileを付けたモノがまだ見つからないですか?「見つかったら知らせる」機能はTileアプリを起動している全てのTileを使ってあなたが失くしたモノを探します。失くしたモノのBluetooth圏内にTileアプリを起動させている誰かが入るとあなたのモノがどこにあるかを通知します。プライバシーは100%守られているので、あなたが探しモノをしていることを知っているのはあなただけです。

*スマホを他の端末から見つけましょう。
このアプリはどのスマホもタブレットも仮想Tileに変えます。端末にアプリをダウンロードしてください。そしてアプリを使って他の端末を見つけてください。また音声呼び出し機能を使って他の端末を呼び出すこともできます。サイレントモードでも音が鳴ります。この機能であなたのスマホを拾って下さった誰かと会話することもできます。

補足:
*アプリはBluetooth Low Energy(BLE)を使ってTileと通信します。最大通信距離は100ft(約30m)です。
*アプリはスマホのgeo-locationデータによるロケーションサービスを利用して最後にあなたのTileがあった場所を記録します。
*GPSまたはBluetoothを継続使用することは電池寿命を著しく短くします。
*iPhone 4S以降、iPad3世代以降、iPod Touch5世代以降に対応しています。

http://thetileapp.com

スクリーンショット

日本のランキング推移

アメリカ合衆国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

イギリスのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

中国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

インドネシアのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

韓国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング