AppGraphy(アップグラフィー)

iPhone用Traktor DJ

開発: NATIVE INSTRUMENTS GmbH

  • 価格:240JPY
  • 4
  • バージョン:1.6.5
  • 2013-05-02リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

世界最高峰のプロDJソフトウェアを使って、iPhoneでインパクトの強いDJプレイを。トラックにタッチして、直感的にクールなミックスを作り出せます。

"Incredibly well designed and packed with great features." (WIRED)
"It's wonderfully tactile and a lot of fun." (The Guardian)
"Traktor DJ brings real DJ tools to the masses." (The Verge)
"They worked on every little detail to get the app just right." (Loop Insight)

///TRAKTOR DJについて

- 世界屈指のプロDJソフトウェアのメーカーNative Instrumentsによる革新的なDJアプリ
- いつもiPhoneで使っているスワイプやピンチでグルーヴをコントロール
- クロスフェーダー、そして3バンドEQとフィルターが各チャンネルに備わった、馴染みのDJミキサー・レイアウト
- TRAKTOR DJからあなたのiTunesミュージック・ライブラリに直接アクセス
- シックな波形ディスプレイでループも簡単、タイトなスクラッチも可能
- iPhoneのコンパクトなスクリーンを独創的に活用 - 1デッキ・フォーカスから分割スクリーン・ビューへ簡単にスワイプ
- インテリジェントなブラウザがテンポとキーをもとにして曲を推薦
- 自動テンポ・キー検出とBPM同期でミキシングが驚くほどスムーズに
- Notification Centerを利用して、役立つヒントやまだ知らなかったテクニックをアプリ内で閲覧
- リバーブ、ディレイ、あるいはBeatMasherをはじめとするドラマチックなグリッチ・エフェクトなど、内蔵型の高性能DJエフェクトが8つ
- Audiobus との統合により、互換性のある他のアプリケーションと TRAKTOR DJ の相互間でコントロールが可能
- インターアプリ・オーディオのサポートにより、TRAKTOR DJ から他のアプリへオーディオをストリームし、高度な処理が可能
- ハードウェア・コントローラのTRAKTOR KONTROL Z1、TRAKTOR KONTROL S2、S4を接続してすぐにプレイ
- 外部ミキサーモードで、各デッキのアウトプットを外部ミキサーチャンネルへ個別にセンド(TRAKTOR ハードウェアまたはスプリッタ・ケーブルを使用の際)
- zplane.developmentのélastique efficient V2エンジンによるタイムストレッチ機能の改善
- Fluxモードでトラックをライブ・リミックス、そして完璧なタイミングでドロップバック
- あなたのミックスをiPhoneに高音質で録音して、シェア

注: メタデータ同期機能はTRAKTOR PRO 2から削除されましたが、 TRAKTOR DJの2つのインスタンスの間でメタデータを同期することは引き続き可能です。

///ハードウェア・システム要件

最小限の要件:iPhone 4Sあるいはそれ以降、またはiPod Touch(第5世代)あるいはそれ以降。ならびにiOS 7.0あるいはそれ以降。
iPhone 5またはiPhone 6推奨。

///ビデオなど

こちらでTRAKTOR DJの紹介ビデオをご覧になれます。
www.native-instruments.com/traktordjintro

TRAKTOR DJ Knowledge Baseでは製品サポート情報をご覧いただけます。
www.native-instruments.com/traktordj-knowledgebase

///ELEVATE YOUR MIX

TRAKTOR DJをより感覚的に操作したいなら、TRAKTOR KONTROL Z1をチェック! ここでは2チャンネル・ミキサー、コントローラ、サウンドカードが一つになっています。
www.native-instruments.com/z1

TRAKTOR DJを完全に感覚的に操作したいなら、DJコントローラのTRAKTOR KONTROL S2またはS4がお勧めです。このプロフェッショナルなオールインワン型DJシステムをTRAKTOR DJと連携させれば、ビートジャンプやエフェクト・チェーンといった追加機能が使えるようになります。また、オーソドックスなDJモードではジョグホイールを使ったテンポ・ベンディングなども可能です(同期とキーロックのオフ)。
www.native-instruments.com/s2
www.native-instruments.com/s4

http://www.native-instruments.com/traktordj

スクリーンショット

日本のランキング推移

アメリカ合衆国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

イギリスのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

中国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

インドネシアのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

韓国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング