AppGraphy(アップグラフィー)

DX500RALLY.PRO

開発: Web-C Tech.Co.,LTD.

  • 価格:4200JPY
  • バージョン:2.9.1
  • 2013-02-13リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

【DX500RALLY.PRO】

■詳細
DX500RALLY.PROは、自動車レース(ラリー)で使用するラリーコンピュータです。
車両情報の取得について下記3種類に対応しています。

1.GPSモード:GPSから車速、移動距離、位置を取得します。
2.DX500モード:㈱カーメイト社製「DX500 | DriveMate Connect (ドライブメイト・コネクト)」から、車速、移動距離、燃費情報を取得して、位置情報のみGPSから取得します。
3.BLE49:組み込み用小型コンピュータArduinoを使用して、ECUから車速信号を取得し、BluetoothにてiPadにデータを送信します。(詳しくはサポートページをご覧ください)

BLE49、DX500に接続しなくてもGPSモードのみで使用可能ですが、正確な性能を発揮させるためには、BLE49、DX500の使用をお勧めいたします。

※GPSモードで自動車競技の場合、距離において100mから50m程度の誤差が発生いたします。

■特徴
1.車両のOBD2コネクターからDX500にて、車速・移動距離・平均燃費を取得します。(DX500と接続しない場合は、GPSモードでの情報取得となります。)
2.DX500とアプリケーションの接続にはWiFiを使用します。
3.BLE49を使用すると、ECUから車速信号を取得できます。
4.BLE49の通信規格は、Bluetoothです。
5.往年のラリーコンピュータの機能をほぼ網羅しています。

■注意
1.「DX500RALLY.PRO」は、競技をサポートする機能を提供するものであり、競技の成績については保障いたしません。
2.「DX500RALLY.PRO」は、自動車競技において、助手席の同乗者(CoDriver)が操作するのを前提に製作されております。
3.「DX500RALLY.PRO」を使用しての交通事故、その他の事故については免責とさせていただきます。
4.「DX500RALLY.PRO」における競技データの損失及競技結果の損失については、免責をさせていただきます。
5.長時間使用すると、端末の発熱が著しい場合がございます。過度な発熱は端末を損傷する恐れがございます。6.お客様の責任の範囲においてお使いいただきますようお願い申し上げます。
8.「DX500」の設定には別途下記「DX500設定」アプリが必要です。
http://itunes.apple.com/jp/app/id507395869

■株式会社カーメイトさま「DX500 | DriveMate Connect (ドライブメイト・コネクト)」
https://www.carmate.co.jp/products/detail/4094/DX500/

■謝辞
DX500RALLY.PROの開発において、下記の皆様に多大な御協力をいただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。(順不同)
全日本ラリーCoDriver:安東貞敏氏
元全日本ラリーDriver:細井元氏
元全日本ラリーCoDriver:小平耕司氏
株式会社CANUS:三角武史氏(TeamACP)

■説明動画
■How to use "DX500RALLY.PRO" 1/2
http://youtu.be/27vn5JAybuM
■How to use "DX500RALLY.PRO" 2/2
http://youtu.be/ZnOTyK1wm1Q

■FaceBook公式グループ
https://www.facebook.com/groups/332417753535926/

スクリーンショット

日本のランキング推移