AppGraphy(アップグラフィー)

3D視力回復2/HD

開発: koikoi.biz

  • 価格:120JPY
  • 4.5
  • バージョン:1.10
  • 2013-01-05リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

●大人気の3D視力回復にHD版が登場しました。
・画像はすべて新作です。力作揃いですので是非ご覧下さい。
・ステレオグラムによる立体ゲームを搭載しましたので、こちらも是非お試し下さい。

■ありがとうございます。
・iPad有料総合1位獲得しました。発売開始からわずか20時間での達成となりました。
皆様、本当にありがとうございます。
・iPhone有料、ヘルスケア/フィットネスカテゴリ1位獲得しました。
・iPhone有料総合13位獲得しました。

====== ユーザ様レビューのご紹介 =====

・面白い - Version 1.5 - Feb 20, 2013
楽しみながら何となく目の疲れも取れているところがいい。ついつい見てしまう。

・便利! - Version 1.5 - Feb 22, 2013
交差法と平行法が選択できるところが凄く便利!重宝しています(*^^*)

・ありがとうございました。 - Version 1.5 - Feb 13, 2013
前作から、2012年夏より使っています。 始める前は左右共に0.1以下でした。
このアプリを使ったり目の体操、マッサージを続けました。 左0.3 右0.3 両眼0.7になりました。
めでたく車の運転免許証のメガネ制限がなくなりました。
使いやすい様にアップデートしていただき ありがとうございました。 これからも、良いアプリを作ってください。 本当にありがとうございました。

===========================

■アプリ概要
このアプリは3Dステレオグラムを利用して、視力の回復を図るものです。
また、iPhoneやiPadを使った後の疲れ目にもご利用いただけますので、すべてのiPhone,iPad,iPod touchユーザ様必携のアプリです。


●視力回復
視力には、眼球視力と脳内視力があります。
眼球視力とは一般的に言われている視力のことで、見たものを目がピントを合わせて見る力をいいます。
脳内視力とは目で見たものを脳が認識して映像化する力のことをいいます。
視力を回復させるためには、眼球視力だけではなく脳内視力も上げるのが理想的です。

本アプリ「3D視力回復」は、3Dステレオグラム画像を見ることで、
・3D画像をピントを合わせることを意識してみることで脳内視力を鍛え、
・またその作業が普段は使わない目の筋肉を鍛えることになり、
・平行法と交差法という逆の見方をすることによって目のストレッチにもなります。
・また、ステレオグラムですので、楽しみながら続けることができます。

このように本アプリを使用することにより、「一挙4得」で総合的に目に良い運動を楽しみながらすることができます。

■使い方
ステレオグラムの平行法と交差法で画像を見て下さい。1日3分、毎日継続して使用して下さい。
近視には平行法、遠視には交差法が効果的です。画像を見ながらデバイスを前後に動かすとよりいっそう効果的です。

■平行法 ■交差法
アプリ内にてご説明しています。

3Dステレオグラムを見るのは目の運動になりますので、多少なりとも目が疲れます。目が疲れ過ぎないように、長時間の使用はお控えください。

■機能一覧
・明るさ調整機能
・ピンチイン/ピンチアウトによる画像の縮小/拡大機能
・動く3Dゲーム
・54種類すべての3D画像について、平行法/交差法/解答の画像があります。
・しおり機能
・説明用画面(平行法の絵による説明,FAQ等)
・スライドショー機能/スライドショーは全画面でご覧いただけます。
・上下反転機能
・練習用初級画像
・画像の大小自動変化機能

◇お知らせ◇
当社の「睡眠アプリ」は聴くだけでいつの間にか眠れる画期的なアプリです。
他にも、勉強前に聴くだけで集中力がアップして勉強がはかどる音やリラックスする音も収録しています。
是非、お試しください。

バージョンアップ予定
・3D画像を随時追加します。

スクリーンショット

日本のランキング推移

アメリカ合衆国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

イギリスのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング