AppGraphy(アップグラフィー)

bREADER - 青空文庫

開発: INFOCITY, Inc.

  • 価格:480JPY
  • 4
  • バージョン:1.4.7
  • 2011-01-04リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

bREADERはiPhoneに最適化された電子書籍リーダーです。
青空文庫やEPUB、PDF等の電子書籍を、縦書き、横書き、オートスクロール表示など自由なスタイルで読むことができます。
※ iOS 10.1 以上の iPhone が必要です
EPUB3形式のファイルにも対応しました。iOS5では、ヒラギノ明朝体での表示も行えます。

【bREADERの特長】
■多様な電子書籍フォーマットに対応
bREADERは、「青空文庫」の10,000点以上の作品を全て無料で読むことができるのはもちろん、
EPUB形式の電子書籍、PDF、TEXT、JPEG/PNG-ZIPファイル等も閲覧可能
■iPhoneに最適化されたユーザーインターフェース
bREADERは、タッチパネル操作を前提として、素早く、簡単に操作できるように設計されています。
・ピンチイン/アウトで瞬時に文字サイズや行間の変更が可能
・画面をしたから上にめくるようにするだけで、簡単にしおりを挟めます。その他輝度調整、昼/夜モード切替、画面回転制御などもワンタッチ
・iOSと同じような操作で文字選択や辞書連携(大辞林、大辞泉、Dict+等)が可能
・縦書き/横書きに加えて、縦画面/横画面、巻物風に連続して自動スクロールさせて読む機能など、多様な表示モードに対応
・本棚もピンチイン/アウト操作で拡大縮小が可能(リスト表示モードもあり)
■キレイな版面表示
bREADERは、iPhoneでも極力美しい版面表示ができるように心がけています。
・「太字」「挿絵」「絵文字」「傍点」「傍線」「縦中横」「割り注」「横組み」など多くの青空文庫注記にも対応し、これまで不可能だった版面表示が可能
・ぶら下げ、追い出しの禁則処理だけでなく、行末揃えや引用符の自動整形などにも対応し綺麗な版面表示が可能(青空文庫)
・iTunesからお手持ちのフォントを追加可能(TrueType, OpenType Font)
■独自の自炊小説閲覧支援技術「brc」
bREADERは、自分でスキャンした小説を快適に読むための独自技術「brc」を提供しています。
・小説などをスキャンした画像ファイルを「brc」にドロップするだけで、通暁のテキストのようにピンチ操作でフォントサイズの拡大/縮小できるようにすることが可能
■本を読み込む、本を作る機能を搭載
bREADERは、Web上にある小説を読み込んだり、クリップボードにコピーしたテキストやURLから簡単に「本」を作ることができます。
・Open in機能に対応し、本のファイルのURLリンクやDropBox等の他のアプリから連携してインポートすることが可能(ZIP, PDF, EPUB, TXTファイル)

・クリップボードにコピーされたWebサイトのURLや文字列から新しい「本」を作成することが可能

【その他の機能】
・本棚やリスト表示画面では、自由に選んだ複数の「本」を、1つのグループとしてまとめることができます
・背景色/文字色のテーマ選択や画面の白黒反転ができます
・閲覧画面に時計を表示することができます(ワンタッチでON/OFF可能)
・タッチ位置のガイド表示やタッチ領域の左右反転、本体をひっくり返すだけで反転するよう設定することもできます。

http://iphone-ipad-apps.com/

スクリーンショット

日本のランキング推移

中国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング