AppGraphy(アップグラフィー)

TacticsView

開発: Newton Japan Inc.

  • 価格:2000JPY
  • 3.5
  • バージョン:5.0.1
  • 2010-09-24リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

レビューで動作しないとのご指摘がありますがiOSの「プライバシー設定」が変更になっている場合があります。以下の点をご確認ください。

## iOSのアップデートによってTacticsViewが動作しない場合 ##
設定アプリの中に「プライバシー」という設定項目があります。その中の「写真」項目でTacticsViewのスイッチがオンになっているかどうかをお確かめ下さい。
-----

動画を使った戦術分析ツールの決定版。

Tactics ViewはiPad専用のビデオを使用したサッカー戦術分析アプリケーションです。

試合分析、トレーニング分析を高価な専用ツールを利用せずに手軽に簡単に行うことが可能です。


簡単な紹介ビデオ : http://www.youtube.com/tacticsview

■利用できるビデオ
iPadの写真アプリに保存されているビデオはもちろん、ビデオアプリに保存されているビデオも利用することができます。その場で撮影した試合のビデオを現場で確認しながら作戦を立てたり、プロのビデオを取り込んで自分のフォームと比較研究することもできます。

■スローモーション再生
画面の右下にあるツマミ(ドラッグ・バー)を左右に動かすことで簡単に再生スピードの調整ができます。右へ動かすほど再生スピードは早くなり、左へ動かせば「逆再生」。
決定的瞬間を何度も繰り返してスロー再生するのも、指1つでOKです。

■分析
ビデオ画面の上に線を引くことができます。線を引いたままでビデオを再生したりコマ送りすることこともできます。
指を1本使えば自由線が引けますし、2本同時に画面にタッチすれば直線を引くことができます。

■サムネイル
時間の長いビデオを利用する場合にはサムネイルを使って、特定の場面にジャンプするのが便利です。

■ペン
ペンは7色、使用中のペンにタッチする事でペンの太さを3段階に変えることができます。
消しゴムを使って細かく線を消すこともできますが、全部の線を消す場合にはゴミ箱の形をしたアイコンをタップしてください。

■画面を保存する(スクリーンショット)
ビデオ上に線を引いた解説結果画面を写真アプリ(カメラロール)に保存することができます。
・電源ボタンとホームボタンを同時に押すと保存されます(iPadの基本機能です)

カメラロールに保存された画面は通常の写真と同様に、メールしたりTwitterやFacebookに投稿することも可能です(写真アプリの基本機能)。試合結果に解説を加えてチーム全員に配布することもできますね。

■テレビやプロジェクタへの投影
iPad専用のケーブルを繋ぐと大画面テレビやプロジェクタを使って、画面を選手達と共有しながらミーティングを行えます(iPad2以降の機能です)。テレビ画面で試合のビデオを再生しながら、スロー再生したり、画面に解説を書き込んだり。
チーム戦術を全てのプレーヤーで共有するためにも「Tactics View」は最強のツールとなります。

http://www.facebook.com/TacticsView

スクリーンショット

日本のランキング推移

韓国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング