AppGraphy(アップグラフィー)

角川類語新辞典

開発: 物書堂

  • 価格:1600JPY
  • 4
  • バージョン:2.4.1
  • 2010-04-19リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

「角川類語新辞典」は、わが国初の画期的シソーラスとして現代日本語約 49,000語を意味別に分類・体系化した、角川学芸出版「類語新辞典」のアプリです。

適切な言葉が思い浮かばないとき、同じ語を別の言葉に言いかえたいとき、そんなときに役立つ辞典です。

「角川類語新辞典」は、iOS 11 ならびに iPhone 8 と iPhone 8 Plus の3D Touch、iPad の Slide Over、Split View に最適化されています。

主な機能は以下の通りです。

- 体系的に意味分類された「語彙分類」表示
- 分類階層の表示と移動
- 完全/前方/後方一致での検索機能
- 見出/用例検索
- 手書き検索
- なぞってジャンプ®機能
- コピー&ペースト(長押しでコピーすることができます)
- スワイプによる前後の項目の表示
- ブックマーク機能(日付や見出しでのソート、自由な並べ替え)
- iCloudを使ったブックマークの同期
- 表示履歴および検索履歴
- 3D Touchでクイックアクション
- 3D TouchでPeekとPop
- iPadにも対応したユニバーサルアプリ
- iPadのSlide OverとSplit Viewに対応
- Retina、Retina HDディスプレイ対応
- 背景色の変更(白・黒・セピア)
- インターフェースのカラー変更
- 文字のコントラスト変更
- 検索画面を引っぱって消去
- クリップボード検索
- 他のアプリからの検索
- カスタムアクション(他のアプリ上での検索)
- 「大辞林」など、他の物書堂アプリとの相互連携機能
- イワタUD明朝体R、イワタ中明朝体オールドを搭載

【コンテンツについて】

◎ 類語新辞典

わが国初の画期的シソーラス。適切なことばを使い分けるための文章宝典。現代日本語約 49,000語を意味別に分類・体系化した画期的な辞典。よく似た言葉の意味・用法の違いがすぐ分かり、豊かな文章表現のために役立つ辞典。すべての語に位相付き。

収録項目数:約4万9千項目

◎ イワタUD明朝体R

ユニバーサルデザイン(UD)の視点に基づく、より見やすく読みやすい明朝体です。 大きくデザインすることで視認性を高め、線率(縦横線の比率)を見直したちらつき感のない目にやさしい文字です。印刷のみならず画面表示にも対応し、可読性を考慮した仮名がデザインされています。

◎ イワタ中明朝体オールド

昔から多くの人に愛され、慣れ親しまれてきた活字の美しさと力強さが、今デジタル書体となってよみがえりました。「イワタ明朝体オールド」は、活字時代から使われてきた「岩田明朝体」を元に、その字体とデザインを忠実に再現した書体です。かな文字の独特のラインをはじめ、漢字では起筆部を強調するなど、細部にもこだわって作成しました。

「楽ひら」はパナソニック株式会社の登録商標です。

http://www.monokakido.jp/japanese/ruigo/

スクリーンショット

日本のランキング推移

中国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

韓国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング