AppGraphy(アップグラフィー)

漫画やテキスト - テキスト, 漫画, PDF, 小説

開発: kim juyoung

  • 価格:240JPY
  • バージョン:1.51
  • 2018-03-03リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

テキストファイルと圧縮ファイルに含まれている画像
すべて一つのアプリで見ることができるアプリ
PDFにも対応


テキストファイルと圧縮ファイルをアプリに入れて
一つのアプリで見ることができるアプリ
漫画も小説も一つのアプリで見てください。


既存のKomi ViewerとText Viewerアプリを統合。
アプリを購入する前に、アプリストアでKomi ViewerまたはText Viewerを検索して使用ヘボショもお勧めです。


**特徴**
- テキストファイルと圧縮ファイルに含まれている画像を見ることができます。
- 圧縮ファイルはzip、rar、7z、cbz、cbr、cb7サポート
- 画像はjpg、png、jpeg、gifサポート
- PDFファイルのサポート
- 縦/横の両方をサポート
- アイパッドマルチタスクは非対応
- iPhoneの/ iPadの両方に対応
- PCのWebブラウザを介してアップロード(WIFI)
- iCloud、Googleのドライブ、ドロップボックス、ワンドライブ、Boxなどのクラウドアプリでファイルのインポートをサポート(cbr、cbz、cb7は、クラウドサービスでサポートしていません。他の方法でアップロードしてください。)
- FTPサポート:ナビゲーション、ダウンロード
- SSHFTPサポート
- セキュアFTP非対応
- itunesファイル共有へのファイルアップロードが可能
- テキストフォント、色、左右の余白、背景を変更可能
- ステータスバーの表示
- アプリロック、ファイルロック機能
- 画像ナイトモード:カラー反転/画像の明るさ(1〜3段階)
- 画面オフオプション:ONにすると、機器の画面オフ時間に自動的に画面がオフになります。
- 最後のファイルであり表示、設定のOn / Offが可能
- Bluetoothキーボード:ページ切り替えや画面の閉じる機能をサポート、方向キー(asdw)ページの切り替え、ESCキービューア画面を閉じる
- パッドのテキストファイルビューア「二ページの表示」のサポート:左 - 右、右 - 左ページの向きも選択可能、ページ間隔は「左右の余白"の値に調整します。
- テキストファイルの自動スクロール機能:テキストファイルが現在縦に(下に)自動スクロールが可能です。
1秒(高速)〜30秒(ゆっくり)としたページが移るの合計時間を設定
今テキストファイルを直接スクロールしなくてもされます。
- 垂直スクロール機能を追加:垂直スクロールをユーザーが直接ドラッグして行うことができます。設定画面で変更してくれればされます。既存の「縦タッチ」は動作しません。
- 画像次のページズームイン維持機能を追加:以前に読んだ本のズームイン状態を次の本で、そのまま適用します。設定から変更してください。
- 次の本自動切替オプション:設定では、次の本の切り替えオプションを自動的に変更すると、最後のページで、タブを、次の巻に自動的に切り替わります。(基本マニュアル)
- 画像/ PDFの自動ページめくりと自動スクロール:一定時間後に次のページに自動的に渡します。ズームインになっている場合は、自動的に下にスクロールします。速度設定可能
- テキストファイル下線機能:3つの下線の種類を選択可能とiOS11以上の機器では、下線透明度の設定が可能


**クラウドのファイルをインポートするために、まず、iPhoneにクラウドアプリをインストールしてログインしてください。

使用中にバグや提案については設定画面右上のメールの送信ボタンやjunhuloveapple@gmail.comにスワイプ次の更新に最大限反映するようにします。

スクリーンショット

日本のランキング推移

アメリカ合衆国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

韓国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング