AppGraphy(アップグラフィー)

ぽちっと東国の城 - 復元イラストで戦国時代へトリップ

開発: PowerMedia Inc.

  • 価格:360JPY
  • 4.5
  • バージョン:1.2.4
  • 2016-12-12リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

城マニアはもちろん、城ビギナーを戦国へいざなうお城アプリ誕生!いま「土の城」がおもしろい!精密な復元イラストで戦国時代へ妄想タイムトリップ!

■『ぽちっと東国の城』で、戦国ワンダーランドに皆さんをご招待!■

「戦国時代の城跡」といわれている場所に行ってみたけれど、何もない山だった。写真を見ても、ただの雑木林…そんな経験、ありませんか?

戦国の城は、山を削ったり、地面を掘ったりしただけの「土の城」。
それもそのはず。何といっても、いつ敵が攻めてくるとも知れない乱世のこと。城づくりだって大急ぎ。見ばえのする立派な建物を、わざわざつくっている余裕なんかありません!でも、よく見ると、武将たちが生き残りをかけて、必死に工夫した跡がぎっしりと詰まっています。
戦国時代に築かれた土の城が、ただの山か雑木林にしか見えないのは、「土の城がどんなものか」というイメージが、頭の中に浮かばないから。イメージが湧いて、ちょっとした見方のコツさえつかめれば、ただの山や雑木林が、たちまちワンダーランドに変身するのです!

さあ、皆さんも『ぽちっと東国の城』で、戦国時代への妄想タイムトリップを思いっきり楽しんでください!

●東国の城14城を復元イラストと縄張り図でたっぷり堪能
14城の土の城には復元イラストや縄張り図とともに、それぞれの城ごとにポイント解説を掲載しています。その数なんと約400か所!このアプリがあれば、土の城の造り方や地域による城主のこだわりなど、戦国時代の城の楽しみ方がさらに広がります!

●土の城研究第一人者の精緻な縄張り図
アプリの企画・監修は、大河ドラマ『真田丸』で城や合戦シーンの考証にあたった、城郭研究家の西股総生先生。土の城研究第一人者の精緻な縄張り図を元に描かれた復元イラストは、これまでのものとひと味もふた味もちがう、戦う城のリアルさが楽しめます!

●細部まで描き込まれたこだわりの復元イラスト
掲載されている復元イラストを手掛けるのは、自身も長年の城マニアで、これまで数多くの雑誌にイラストを提供してきた香川元太郎先生。歴史考証イラストレーター界の巨匠が描くこだわりの筆致を思う存分堪能してください!

●ピンチイン・アウトで見たい場所をじっくり
復元イラストを眺めているだけでも、「戦国の城って、こんな感じだったのか」とイメージが湧いてくるうえに、ピンチイン・アウトで復元イラストや縄張り図を自由に拡大表示して、見たい場所がじっくりと確認できます!

●対話形式でポイントをわかりやすく解説
復元イラスト上のポイントをタップすると、そのポイントごとの説明を城主との対話形式で、城好き初心者にもわかりやすく解説。お城大好き女子が、戦国時代に元気よくタイムトリップして、あなたにの代わりに質問をぶつけちゃいます!

【価格】 600円 

【推奨端末】 iOS9.0.0以上、iPhone5S以降、iPod touch(第6世代以降)
※推奨端末以外でのサポート、補償等は致しかねますので何卒ご了承ください。
※一部環境や端末使用状況によってスムーズに動作しない場合があります。 

公式サイト
http://apps.powermedia.co.jp/pochitto46/

公式Twitter #ぽち城
https://twitter.com/pochitto46

スクリーンショット

日本のランキング推移