AppGraphy(アップグラフィー)

Looperverse – ライブループ & タイムレコーディング

開発: Retronyms Inc

  • 価格:1200JPY
  • 5
  • バージョン:1.2
  • 2017-03-30リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

説明 LooperverseはiOS向け究極のループ・レコーディングやパフォーマンス・システムです! コンテンツに値する16トラックまで連続録音して迅速に編集します。ヘルプを必要としますか? 問題や質問はありますか?
電子メール(support@retronyms.com)にてご連絡ください。

Looperverseはレコーディング、編集、ループのカスタマイズをシンプルにします。16トラックのループレコーダーはサウンド・オン・サウンド、上書き、ネクストトラックモードを含みます。内蔵ディレイやリバーブエフェクトにトラック送信を調整、同様にミキサーでのパン、ゲイン、ミュートやソロを調整するだけです。Looperverseは高度な波形編集、ピッチシフト、タイムストレッチ、ライブ・リバース、拡張アンドゥ/リドゥ、そして拍子記号サポートという機能があります。 Looperverseで無制限にシーンを修正し、フレーズやリフを検索してください。Inter App Audio(インターアップ・オーディオ)やAudioBus(オーディオ・バス)サポートにより、いかなる仮想機器を録音できることを保証します。LooperverseはAbleton Linkもサポートすることで、Ableton Liveや他デバイスのアプリとテンポをロックすることを可能にします。AudioCopyサポートにより、SoundCloudにてミュージックを直ぐに発行し、何百もの互換性あるアプリからのコピーやペースト、そしてContent Storeにある何百万のループとサウンドから選択することを可能にします。機能:
⁃ 高度な16トラックループレコーダー
⁃ シーン、トラックやセグメント向けタイムストレッチとピッチシフト
⁃ ディレイとリバーブ・センド・エフェクト
⁃ パン、ゲイン、ミュートとソロをミキサーに内蔵
⁃ 高度な波形編集
⁃ 拡張編集向けグリッドまたはトランジェントに飛ぶ
⁃ 各ミュージカルスタイルに合わせた高度な拍子記号サポート
⁃ タップテンポ
⁃ DAWs向けステム・エクスポート
⁃ レコーディングやプレイバック中のソングやミュージカルセグメントのリバース
⁃ 拡張アンドゥ/リドゥ
⁃ オーディオトリガーレコード
⁃ キーボードでシーンをプレイ
⁃ IAA、AudiobusやAbleton Linkサポート
⁃ MIDIとMIDI learnサポート
⁃ AudioCopyとAudioPasteサポート 


アプリはLooperverseペダルに統合及び強化され、アンドゥ、リドゥ、クリア、タップ、テンポ、レコードそしてプレイバックをリマップする6つの高品質なスイッチを提供しています。各設定は完全にカスタマイズ可能であり、好みに合わせてリマップできます。iOSデバイスからコントロール可能であり、MIDIをサポートするいかなるデバイスとスタンドアロンペダルとして機能します。LooperverseペダルがBluetooth (BTLE) MIDI標準をサポートするため、いかなるデバイス上のソフトウェアと事実上互換性があります。外部ハードウェアからLooperverseをコントロールやMIDIやMIDI Learnサポートとお好みに合わせてリマップできます。詳細に関しては、www.retronyms.comを閲覧ください。

http://retronyms.com

スクリーンショット

日本のランキング推移

アメリカ合衆国のランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング

イギリスのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング