AppGraphy(アップグラフィー)

イケメン警察◆俺を禁縛る禁断の血液型◆ブラプリ!

開発: SUNSOFT

  • 価格:0JPY
  • 4.5
  • バージョン:1.0.6
  • 2016-09-02リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

大人気本格【BL】ゲーム新作登場!
主人公の受or攻が選べる本格的BLゲーム!
イケメン刑事の俺(主人公)は、新血液型である【H型】!?
フェロモンをまき散らす特殊な血液型に抗うには、首輪をはめるしかない……

◆◆ボーイズラブ腐ゲーム◆俺!シリーズ新作!◆◆

主人公が配置された弐係は一癖も二癖もある人物ばかり。
彼と共に巻き込まれた事件を解決していくさなか、犯人は俺と彼に因縁のある人物だとわかるが……
捜査中も、俺のフェロモンはとどまる事を知らない!!
彼を惹きつけるのはH型フェロモン?それとも愛!?

■姫夜 怜(ひめや れい)名前変更可能
主人公。
エリート街道まっしぐらだったが、警察庁から左遷され警視庁捜査一課に。
幼い頃に母親を殺した犯人を探すため、H型である事を隠して警察官になる。
イケメンだが生真面目すぎる正確で、素直な発言が仇になり誤解される事も。
山菜の天ぷらが大好きで、つい食べられる草を探してしまう。
「これは……食べられる!」

■美野崎 鈴(みのざき すず)
捜査一課の主席検視官。初動捜査方針を支配する一課のエース的存在。
父が警視庁次長であり、コネと思われるのを嫌い自分から出世街道を外れる。
『死者の最期の声』が聞こえる能力を持っており、それを捜査に活かす。
能力は高いが、捜査中の中2病ポーズや俺様発言で周りから恐れられている。
乗り物酔いと酒酔いが激しくすぐ倒れるが、ワインが好きとかっこ付ける(本当はケチャップ星人)。
「俺を認めろ、俺に従え!屍よ……最期の声を聞かせよ……!」

■鏡谷 白雪(かがみや しらゆき)
捜査一課弐係の新米刑事。
かっこつけ屋だがちょっと間が抜けている、憎めないマスコット的存在。
オシャレに気をつかっており、ネイルは特に拘りがある。
とある事件からトラウマをもっているらしいが……
「っと……ね、可愛くなったかな?」

■茨城 眠(いばらぎ ねむ)
鑑識課の主任、どんな細かな証拠も見のがさず採取する。
馴染みやすいのか、どんな人物にでも懐かれる優しい性格。
鑑識作業中意外は基本眠たそうにしており、どんな所でもすぐに寝る。
眠りを妨げられるとキレる。
自他共に認めるマヨラー。
「うーん…………やかましんだよーっ!」

■有栖川 彩兎(ありすがわ あやと)
捜査一課弐係長のイケメン刑事。
エリート街道をある因縁により左遷されたが、努力で係長のポストを得る。
優しくそつなくなんでも出来る人間で、何もしなくても女性が寄ってくるが、本人には自覚がない。
紅茶が大好きで、特種な淹れ方をする。
格言染みた言葉を作るのが大好きで、すぐに相手を諭したがる。
「魂が燃えれば人は動く事ができる……って誰かが言ってました」

■灰原 透(はいばら とおる)
科捜研の研究員主任。
正確な分析をして捜査一課を助けるが、のほほんとしており捜査には不参加。
あまりにも優しく穏やか過ぎて、まるで老人のように見える事も。
何でも混ぜて食べるのが好き。
「はっはっは……まぁ落ち着け」

■魚住 真珠(うおずみ しんじゅ)
警視庁捜査一課の一課長。
たたき上げで重要なポストを掴んだ刑事の憧れ、頼れる上司。
言動は雑だが、部下から信頼される凄腕の刑事。
魚住のくせに、刺身が苦手。
「オイ……クソガキ共、死ぬ気で走れ……!」

■都筑 輝矢(つづき かぐや)
警視庁の主席監察官。
その立場とクールすぎる性格から刑事たちからは煙たがられている。
他人を寄せ付けず、本当に心を許した者にしか笑顔を見せない。
どうやら彼の血にも何か秘密があるようだが……。
「なにそれ、それがキミの本気なの?本当にやる気があるの?」

■乙宮 龍妃(おとみや たつき)
警察庁の警備局公安課。
強面だが大変お人好しな性格で、困っている人を見かけると助けずにはいられない。
過去のとある事件がトラウマで暗所恐怖症。
人が良く交友関係も広いが、仕事になると印象がガラリと変わる。
「顔が怖い?よく言われるんだよなぁ」

スクリーンショット

日本のランキング推移