AppGraphy(アップグラフィー)

iマップ エディタ

開発: NOKKEUSI Inc.

  • 価格:600JPY
  • バージョン:2.00
  • 2016-04-14リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

友達にイベントの場所を連絡するとき、イマドキはネット上のマップをURLで送れば簡単ですが、あえてひと手間かけてはどうでしょう。自分で地図を書いてみるのもいいと思いますよ。

マップエディタの iPad版を作りました。
iマップエディタでイラスト入りの地図を作ることができます。
マップエディタで作る地図はこの際、正確さは二の次。思い切ってシンプルに作りましょう。

まず道路を描きます。
道路と道路が交差すると自動的に交差点の形になり、二つの道路がとても面白いように繋がります。
道路の一つ一つのストロークにはスタート点、終了点と二つのカーブをコントロールする点があります。これらをドラッグすることで、まっすぐな道を曲げ、ゆるいカーブやきついカーブに自在に変更できます。これもやってみると結構楽しいです。
デフォルトの道路は2車線で白い破線のセンターラインがありますが、道幅を変えたり、車線を増やしたり、センターラインを追い越し禁止の黄色い線にしたり、緑の中央分離帯にしたりすることができます。
線路や川も面白いです。道路と同様に四つの点で形を変えることができます。

地図が大体できあがったら、標識や地図記号、それからお店のイラストなどスタンプカタログから選んで配置しましょう。

ご自分のお手持ちの写真や、その場で写真を撮って配置することもできます。
道案内を作るなら、経路上の写真を載せておくとわかりやすいですよ。

出来上がったマップはグラフィックファイル(Tiff, Jpeg, png, bmp, gif) として書き出すことができます。

ご注意:
作成したマップデータファイルはMac版のマップエディタとの相互互換性はありません。

スクリーンショット

日本のランキング推移