AppGraphy(アップグラフィー)

Think!Think! シンクシンク

開発: 株式会社花まるラボ

  • 価格:0JPY
  • 4
  • バージョン:2.6.4
  • 2016-03-12リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

月額1,600円の教材を【完全無料化】しました!
東洋経済ONLINEで紹介されました!
フジテレビの「ノンストップ」で紹介されました!
---------------------
2017.5.10 問題を新たに1,000題追加しました。現在、40種5,000題を超える問題を全て無料でお楽しみ頂けます。今後も問題を随時追加していきますので、お楽しみに!
---------------------

考える力が楽しく身につく!算数オリンピック、世界算数の問題を手掛けるチームが贈る、最高の思考力教材。
有名私立中や公立小でも導入、TVでも紹介。
問題は40種5,000題以上、随時追加中。1日10分制限で保護者の方も安心。
App storeで教育カテゴリ トップセールス1位獲得(*)!会員2万人の学習塾、花まる学習会の知見を凝縮。

● 無料化の背景:
Think!Think!(シンクシンク)は、「世界中の子どもたちに、質の高い教育を届ける」ことを目的として開発してきました。この目的を達成すべく、今回、完全無料化を行い、引き続き、基本的なコンテンツについては永続的に無料で楽しんで頂ける教材を目指して参ります。

● 対象年齢:4~12歳

● Think!Think!の5つの特長
特長1:「思考センス」育成に特化し、研究された教材
「考える力」の土台となる「思考センス」は、10歳程度までの幼少期に最も伸びる力です。本教材は、学校や塾で習う「知識」の補助教材とは一線を画し、そういった学習の土台となる「思考センス」を伸ばすことを目的に開発された教材です。「算数オリンピック」や「世界算数(*)」の問題を作成する東大卒の精鋭チーム(花まるラボ)が、25年の歴史を持つ「花まる学習会」の教育知見をベースに、さらに本教材のための2年間の研究授業を通じて、問題の見せ方・難易度等の改善を続けています。本教材は、一部の脳トレアプリのように「作業」の快感を強いるのではなく、子どもが頭に一定の負荷をかけつつ、立体などをイメージすることに楽しく取り組めるよう設計されています。
(*)ソニーグループと花まる学習会が実施する、世界最大のオンライン算数大会

特長2:アプリの特性を最大限に活かした問題設計
教科書の上で、止まった展開図から立体をイメージできなくても、 タブレット画面上で展開図が動いて組み立つ様子を見れば、 誰でもそれをイメージできるようになります。 また、リアルタイムに解答状況を把握し、1人ひとりのレベルに合った問題が出題されるので、「できた!」という成功体験を積み重ねていくことができます。デジタルだからこそ、紙の限界を超える教育効果があります。

特長3:夢中で「遊ぶ」感覚で取り組める
40種類以上、5,000題を超える問題数で子どもたちを飽きさせません。問題は現在も随時追加されています。さらに、メダルやポイント、ランキングといった一見ゲームのような仕組み、履歴画面で自分の成長がわかるといった機能により、子どもたちは遊び感覚で楽しく使い続けることができます。また、期間限定の特別問題などの「大会」を毎月開催し、お子様やご家族で楽しめるような場をご用意しています。クリスマスなど、季節にあわせた大会もお楽しみに!


特長4:1日10分だから、習慣化でき、保護者の方も安心
1アカウントにつき、1日10分(1プレイ3分×3プレイ)の制限により、視力への悪影響も少なく、やり過ぎて飽きる心配もありません。また、子どもたちが自発的に楽しく取り組むことができ、丸つけも自動のため、保護者の方が「やりなさい!」と言う必要も、隣でつきっきりになる必要もありません。一方で、1アカウントで3ユーザーまで利用できるため、親子、きょうだいで一緒に取り組むこともできます。

特長5:小学校受験・中学校受験の準備にもなる
本教材は、受験対策を主眼に制作したものではありませんが、「思考センス」は、受験で問われる主要な力のひとつです。本教材で登場する展開図や断面図の問題などは、そのまま受験で出題されることもあります。本教材に小さい頃から取り組んで頂くことが、結果として受験で問われる力の育成にも繋がると確信しています。


● 本教材の意義

間に合わせの勉強で点をとるのではなく、伸び続ける子を育てるには、思考力が大事だといわれています。だからこそ、中学受験をはじめとするあらゆる受験で、単なる計算ではなく、思考力を問う問題が出題されます。また、社会に出てからの人間関係や仕事で問われるのも思考力です。

「思考力=自分の頭で考える力」を育てるには、どうすれば良いか。一番の近道は、「考えることが大好きで大好きでたまらなくなる」ことです。日頃から物事について考えたいと思う習慣があれば、自然と力はついてきます。

そのためには、幼児期に、自分の頭で考えて「わかった!」という成功体験(わかっちゃった体験)をたくさん積むことが最も有効です。本アプリは、20年以上にわたり思考力教育に取り組んできた学習塾「花まる学習会」の知見を結集し、最高の「わかっちゃった体験」を積み続けるというテーマに真正面から取り組んだ教材です。

● 使い方
・1つのアカウントで3人まで(*)ご利用いただけます。
(*)インストール可能な端末は1つのみです。同一端末上で、3人分のプレイ履歴が保存できます。

 ※本アプリは、プレイ履歴を可視化してお子様が成長を実感できるように設計されています。
・アプリを起動すると、1日あたり5種類の問題が提示されます。
 その中から3種類の問題を選んでプレイいただけます。
 翌日はまた異なる5種類の問題が提示されます。

・「きろく」画面では、いつでも自分のプレイ履歴を確認いただけます。

・お子さまの年齢等に合った難易度の出題やランキング集計のために、アプリ内でお子さまの生年月日をご入力いただきます。

● 実績

佐賀県武雄、長野県北相木などの公立小学校、花まる学習会の思考力特別講座への導入
ラオス、カンボジア等の孤児院や小学校における出張授業の実施

● 利用者の声

導入済の公立小学校教員や有名私立中学校教員、ユーザーの皆様からもありがたい評価を頂いています。

・ 武雄市公立小学校 教員
「子どもたちがものすごく集中して楽しんで取り組んでいるのに驚きました。導入して数ヶ月、点数も伸びてきています。」
「最初はずっと画面を見てばかりで本当に考えているのか疑問でしたが、よく見ると手を動かして考えたり、『あ、そうか!』と納得している反応が見えたり。子どもが前向きに考えたくなるアプリです!」

・ 神奈川県の有名私立中学校 教員
「中学・高校算数でのつまずきは、小学校時代のつまずきや、間に合わせの勉強によるものが多い。Think! Think!アプリは、『自分で考えてわかりたい』という姿勢を身につけることに焦点を当てた素晴らしい教材だ。」

・ユーザー Cさん(5歳女の子のお母さん)
「メダルがとれるか一喜一憂しながら毎日楽しんでいます!1日10分の制限があるので安心です。点数もだんだん伸びてきて成長を実感しています。」

・ユーザー Rさん(小4男の子のお母さん)
「まさか自分の子どもがこんなに夢中になるとは、思ってもいませんでした。共働きで忙しい家ですが、1日10分なので続けやすいです。使い始めて2ヶ月経ちますが、『きろく』画面を自分で確認しながらやる気満々で取り組んでいます。」

●注意事項
・ 使わない日があっても、1日3プレイまでしかできません。

●利用規約
https://think2app.hanamarulab.com/pdf/thinkthink-acceptable-use-policy.pdf

●個人情報保護方針
https://think2app.hanamarulab.com/pdf/thinkthink-privacy-policy.pdf

スクリーンショット

日本のランキング推移

インドネシアのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング