AppGraphy(アップグラフィー)

Shuttle Sticker for LINEスタンプ・着せかえ作成

開発: LIVE2LOVE JAPAN INC.

  • 価格:0JPY
  • 2.5
  • バージョン:3.1.0
  • 2016-01-13リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

◆◆イラストを描くだけでLINEクリエイターズスタンプ・着せかえ・iMessageステッカーが作成できます。
◆◆スキャナ・PC・画像ソフトは一切不要。
◆◆これだけでLINE申請用ファイル、完全オリジナルのiMessageステッカーが作成できます。
◆◆作成したLINEスタンプは【シール】にすることもできます。
◆◆LINEスタンプだけでなく、iPhoneアルバム内の写真もシールにできます。(背景透過してね^ ^)
◆◆シール購入のための画像作成にはアプリ内課金不要
◆2016/9/26 北海道テレビ放送の朝の情報番組「イチオシ!モーニング」で子供たちがShuttle Stickerでスタンプを作成する内容で紹介されました◆
◆2017/4/8発売の高校生向け隔月雑誌「HR」(エイチアール)5・6月号で紹介されました◆

◆メリット
・紙に描いたイラストがスタンプ・着せかえ、iMessageステッカーになります。
・作成したステッカーは注文ボタンを押すだけでシールを購入できます。面倒な作業は不要です。
・イラストを撮影後、タップするだけで背景透過できます。
・iPhoneのカメラロール内の画像もアプリに読み込めます。
・既存LINEスタンプをiMessageステッカーに変換できます。
・iMessageステッカーはAppStoreに申請せずに送信できます。
・最短1時間でLINE申請用スタンプ画像42枚が完成します。
・既存のスタンプ画像を着せかえ画像に一瞬で自動変換します。
・最短10分でLINE申請用着せかえ画像数十枚が完成します。
・画像はカラーコピーしたかのような美しい仕上がりになります。
・作った画像はLINEクリエイターズマーケットに申請可能です。
・作ったiMessageステッカーはiMessageで送信可能です。

◆使い方
1.白紙に約8cmx8cmの四角い枠を太めに描きます。
2.イラストを四角い枠内に1個、手描きします。
3.四角い枠(1個のみ)をファインダー内に収めて撮影します。
4.撮影画像の背景等をタップし透過します(ここまで無料)
5.[出力]を押し完成画像を出力します(有料)
6.LINEスタンプ、着せかえの場合
 アルバム内の出力画像をLINEに各自にて申請(アップロード)
6.iMessageステッカーの場合
 iMessage起動後、iMessageから出力画像を送信

◆便利機能
・イラスト背景の透過:背景をタップするのみ(背景の自動認識)
・前景(イラスト内)の透過:タップするのみ(前景の自動認識)
・消しゴム(特定箇所の透過):消したい部分を指でこするのみ
・画像の拡大・縮小・移動:画像を指で拡大・縮小・動かすのみ
・手描きアナログ感の強弱:背景の透過程度が調整できます。
・完成画像の並べ替え:画像を長押し&移動するだけです。
・自動作成:イラスト9枚から全着せ替え画像を自動作成します。
・完成画像の確認:シュミレータ画面完備(着せ替えも対応)
・既存画像活用:カメラロール内の画像を読み込んで使えます。
・SNS:アプリから直接Twitter等に完成画像を投稿可能
・専用用紙提供:申請用画像の縦横比に応じた四角い枠が設定済み

◆サポート
Twitter公式アカウント(@shuttlesticker)で使い方のコツをつぶやいています。
ご質問や改善のご要望などもお気軽にどうぞ。

◆Shuttle Sticker Website
https://www.shuttlesticker.com/ja/

◆Instagram
https://www.instagram.com/shuttlesticker/

◆Shuttle Sticker シール作成サービスのサイトShuttle Stickerで作成した画像をシールにした例など
https://shop.shuttlesticker.com

https://www.shuttlesticker.com/ja/

スクリーンショット

日本のランキング推移

インドネシアのランキング推移

  • iPhoneランキング
  • iPadランキング