AppGraphy(アップグラフィー)

TOEIC対策支援アプリ:abceed analytics

開発: Globee.Inc

  • 価格:0JPY
  • 4.5
  • バージョン:4.0.9
  • 2015-12-15リリース
このエントリーをはてなブックマークに追加
メールで送る

アプリ詳細

◆10万ユーザー突破◆
TOEIC受験者の2人に1人が使う、無料音声・自動採点分析アプリ

【概要】
abceed analyticsは、TOEIC®TEST対策をよりシンプルにすることで目標スコア達成を最短で実現します。

"学習 = 「わからない」を「わかる」へ"というシンプルな考えにもとづき、TOEIC®TEST対策における、①弱点の把握、②弱点克服に適した教材の選択、③弱点の克服という3つのプロセスを効率よく行うことで、最短スコアアップをサポートします。

シンプルにしたかったこと:
・リスニング音源をCDからPC、PCからiTunes、iTunesからiPhone/iPodへダウンロードする手間を、abceed analytics内で有名な教材の音源が聴ける。再生スピードも変えられる。
・解いた問題を採点する手間を、abceed analyticsで自動採点
・自分の弱点を把握する手間を、1回分の問題集を解くだけで、Part別、問題別の詳細な能力を自動で分析
・問題集の学習状況を把握する手間を、問題集の問題を「習得済」「不正解」「要復習」「未学習」の4つのパターンに分類し、学習状況を可視化。
・自分の目標にあった教材を見つける手間を、弱点にもとづき、信頼のある有名教材からオススメの模試や単語帳、Part別問題集をリコメンド。
・間違えた問題を復習する手間を、過去に解いた問題の学習履歴を計測。間違えた問題がひと目で分かり、復習の過程もグラフ化。リーディング問題の音声も聴けるように。
・「学習スペース」を確保する手間を、鉛筆、消しゴム、マークシート、タイマー、音源を全て一つのアプリにまとめることで、電車や食事中などスキマ時間に学習可能に。

【主な機能】
• 対応教材の音源ダウンロード機能
• 音声の再生スピード変更機能
• 自動採点機能
• Test別、Part別、問題別分析機能
• 問題集ごとに学習状況をグラフ化

【対応問題集】
• 公式問題集(新形式対応3タイトル、旧形式Vol.1~Vol.6) - IIBC
• 特急シリーズ(全タイトル) - 朝日新聞出版
• アルク問題集(非公式問題集、究極の模試、やり込みドリル) - アルク
• Yadokari模試(全タイトル) - Yadokari出版
• 学研模試(2タイトル)- 学研プラス

* 随時対応教材を追加予定

【要件】
• アプリを利用するには、iOS8.0以降のiPhoneまたはiPod touchが必要です。
• abceed analyticsは、iPhone用アプリです。
• iPadをお持ちの方は、AppStoreにて「iPhoneアプリ」を選択し、「abceed analytics」と検索することでアプリをインストール頂けます。

【abceed analytics premiumについて】
Premium会費は1ヶ月・3カ月・1年の利用から選ぶことができ、会員登録はいずれも自動更新されます。

1ヶ月:360円/月

3ヶ月:720円/3カ月(240円/月)

1年間:2400円/年(200円/月)
*価格は変更となる場合がございます。

現在のお支払い期間が終了する24時間以上前までに自動登録更新を解除しない限り、会員登録は自動的に更新されます。お使いのアカウントは、会員登録設定をiTunesのアカウント設定上で変更しない限り、現在のお支払い期間終了の最大24時間前までに、同じご利用料金体系のまま自動的に更新、並びに課金されます。会員期間中に既に利用している期間分の購読キャンセルはできません。abceed analytics premiumを購入しない場合は、無料のabceed analyticsをお使いください。

利用規約:https://www.globeejapan.com/terms-for-service
プライバシーポリシー:https://www.globeejapan.com/privacy-policy

http://www.globeejapan.com

スクリーンショット

日本のランキング推移